教育市場向けソリューション

デジタル時代の教室に欠かせないワイヤレスディスプレイ

 

教室内のどの位置からでもワイヤレスで投影できます

授業中、教壇に置かれたパソコンを教師が利用する際、画面にくぎ付けになって顔を下げたままの状態が長く続いたり、教師の顔がモニターの陰に隠れて生徒から見えなくなってしまうことがあります。これでは、本来大切である生徒との対話、たとえば教室全体を見渡しながら生徒の一人一人の視線や、表情を確かめるといったことが難しくなります。スクリーンビームプロエジュケーション2を利用すると、教師は、自身のパソコンを持ち歩き、生徒の机のそばに立って、手に持ったパソコンの画面をその場でプロジェクターに投影することができます。そのため、生徒一人一人との距離を縮めた指導に役立ちます。

自分の机から課題の発表を行えます

生徒たちは、タブレットを使って取り組んだ課題の答えを発表する際、黒板の前に立って書かなくても、自身の座席からタブレットの画面をプロジェクターへ投射できます。それぞれの生徒の答えを順番に映し出すことで、自身の回答と比較したりクラス全体で共有したるすることができます。

カリキュラムの内容を充実させることができます

 

教師は、授業の準備の際、プロジェクターやモニターを利用した、ビデオやアプリ、教育プログラムなどの魅力的なコンテンツや専門のオンライン・コース教材を補助教材として活用することができます。パソコンやタブレットからプロジェクターへワイヤレス投影を行い、表示時間も高速な為ほとんど待ち時間がなく、瞬時に投影できます。

IT管理者のために導入と管理を容易に

 

教育現場にワイヤレスディスプレイを導入する際には、注意が必要です。当社のスクリーンビームはIT管理者による、セキュリティ設定やアクセスポリシーの管理、設置、混雑した無線周波数環境におけるトラブルシューティングを考慮し、他社のワイヤレスディスプレイ製品にはない機能が充実しています。すべての課題に対応すべく、アクションテック製品は、IT担当者が必要とする操作性とフレキシビリティを実現しています。

大規模配備の場合には、オプション製品であるセントラルマネジメントシステムを使用することにより、IT管理者がネットワーク内のスクリーンビーム受信機を容易にモニター、操作することができます。小規模配備の場合には、スクリーンビームに搭載されている管理画面をご利用になれます。

多くのデバイスに対応しています

 

スクリーンビームプロエジュケーション2は、教育現場で利用されている主要な機器で利用できます。Windows8.1以降並びAndroid4.2以降のMiracast対応デバイスやIntel®WiDi対応のWindows7および8のラップトップ、タブレットで利用できます。スクリーンビームプロエジュケーション2は、Windows端末との接続性と高速応答性は業界最高水準です。

WiFiネットワーク不要

 

スクリーンビームはPC、タブレット、モバイル機器にダイレクトに接続するため、企業のワイヤレスネットワークに重いビデオトラフィックを載せる必要はありません。これはプロフェッショナルなディスプレイ品質や非常に短い遅延時間などのメリットをもたらすとともに、既存のワイヤレスネットワークに負担をかけません。専用接続により、クラッシュや遅延、動画の不具合や停止などの心配から解放され、時間の無駄遣いをなくします。

簡単設定

 

無料のスクリーンビームローカルマネージメントコンソールを利用すると、レシーバーの設定を簡単に行うことができます。たとえば、各設置教室毎にレシーバーに名前を付けたり、プロジェクターとの接続を最適化したり、さらに授業中生徒が許可なしに接続することを防ぐためにPINパスワードを使った接続設置を行うことができます。教師は事前に接続できるデバイスを設定し、望ましくないコンテンツが教室で表示されることを防止できます。生徒が教師の承認を得ずに、個人のスマートフォンやタブレットからコンテンツを表示して授業を中断されるなどの心配がありません。

デジタル時代の教室に不可欠なワイヤレスディスプレイ

 

ワイヤレスディスプレイ技術が、既存の教室にこれまでにない双方向性をもたらします。

アクションテックの教育市場向けソリューション:

スクリーンビームプロ・エデュケーション2

タブレットやPCを教室内のプロジェクターやスクリーンにワイヤレスに接続することにより、先生方の思うまま、自由に授業をデザインすることができます。

スクリーンビーム・セントラルマネジメントシステム(CMS)

複数の会議室、教室、建物やロケーションに配備したスクリーンビーム受信機を一元的に管理します。

Share This