ScreenBeam 750

数台から数千台まで 幅広い導入をサポートする
業務用ワイヤレスディスプレイ受信機

ScreenBeam750は教育機関や法人用に開発された業務用ワイヤレスディスプレイ受信機です。数台から数千台規模で運用される環境に合わせた設計をしており、IT担当者が1台の管理端末からすべての受信機をリモート管理できるスクリーンビーム・セントラルマネジメントシステム(CMS)を内蔵しています。学校の教室、企業の会議室や打合せコーナーを最新のMiracast無線技術で利用スタイルを変革することができます。メンテナンスを担うIT担当者にもご満足いただけるセキュリティと扱いやすさを兼ね備えた製品です。

ScreenBeam750を利用すると

  • 室内のどの位置からでもPCやタブレット画面をモニターやテレビに無線で表示できますので、授業や会議を効率よく進めることができます。
  • 無線を利用しますので、ケーブルから解放され、机やホワイトボードから離れ、自由に歩き回ることができます。
  • 交渉力を高め生産性を上げることができます。
  • 会議中、発表者をスムーズに切り替えることができます。
  • 様々なコンテンツ、アプリ、ビデオ、ウェブサイトなどを大画面に表示できます。
  • Wi-Fiなしに利用できますので、ネットワークの帯域幅を節約し、アクセスポイントの負荷を低減します。
  • ケーブル敷設工事は不要で、コスト削減につながります。

型番
SBWD100B750EWJP
CMS搭載ミラキャスト対応ワイヤレスディスプレイアダプター
750(日本版)





Miracastに対応した機器でご使用いただけます。

msft_logowifi_logointel_logo

ScreenBeam 750をお使いいただく
メリット

先生たちをケーブルの縛りから解放します

ScreenBeam750をお使いいただくと、PCやタブレットとディスプレイとをケーブルで繋ぐ必要がなくなります。先生方は教室の前方に固定されずに、タブレットを教科書の様に持ち歩きながら教室内を自由に動き回り、生徒の傍らに立って授業を進めることができます。生徒の授業への集中度、理解度を高めるとともに、インタラクティブな学習環境を導入する際には最適な製品です。

会議室を無線化することのメリット

ScreenBeam750を利用すれば、会議の前にケーブルを探したり、繋いだりする時間を節約できることはもちろん、会議中にプロジェクターと繋ぐために移動したり、ケーブルをプレゼンターに手渡ししたりという手間がなくなります。会議や打合せがスムーズにスマートに進み、一体感が高まり生産性も向上します。会議室内のどこに座っていても、ディスプレイに簡単に無線で接続しプレゼンをスタートすることができるようになります。

IT担当者にやさしいデバイス管理

ScreenBeam750には、遠隔から内蔵機能の設定ができるScreenBeamセントラルマネジメントシステム(CMS)が搭載されています。ScreenBeam750の本体1台毎に、無期限のCMSのライセンスが無料で付いてきます。IT担当者がネットワークに接続されたすべてのScreenBeamレシーバーの稼働状態、機能設定、グループ化、ポリシー適用、ファームウェア更新を簡単に遠隔から行う事ができるソフトウエアです。万一、CMSが利用できない場合は、ScreenBeam750を1台毎に管理画面を使って、セットアップ、レシーバーの名称変更や、ディスプレイポートの管理、PINペアリングパスワードの変更などを行う事もできます。

Wi-Fiは必要ありません

ScreenBeam750はパソコン、タブレット、モバイル機器との間を1対1でダイレクトに接続します。通信負荷の高い動画をWiFiとは異なる無線規格を使いますので、WiFiの帯域負荷を緩和することができます。従来、動画のフリーズやクラッシュ、表示遅延や動画の途切れなどを解消し、効率的な運用ができます。

利用できるデバイス

ScreenBeam750はWindows10、Windows8.1、Wi-Fi Miracastスタンダードに対応しているAndroid製品(バージョン4.2以降)で利用できます。Miracastに対応していないWindows7/8では、ScreenBeam送信機とアプリを使って利用できます。

ワイヤレスディスプレイの業界標準

Actiontecはマイクロソフト社の最上級パートナーとして、Windows 8.1および10 OSへの標準機能としてミラキャストを実装しました。ScreenBeamシリーズはWindows10の公式開発パートナーデバイスとして、マイクロソフト社本社の会議室1,600室で現在使用されています。また、ScreenBeam製品はマイクロソフト、インテル、大手パソコンメーカー、パソコン周辺機器メーカーなどにおいて、ミラキャスト無線機能の検証用としての標準プラットフォームに使用されています。

さらにActiontecは業界トップメーカーとして、産業機器メーカーを継続的に支援していますので、ご利用のお客様へは、互換性が高く、多機能なワイヤレスディスプレイプラットフォームをお届けします。

技術仕様

ハードウェア

ビデオ性能
• H.264
• 表示解像度:1080p30 (フルHD)
オーディオ形式:
• LPCM & AAC 5.1chサラウンド
A/V インターフェース
• HDMI Type-A
• VGA(付属のHDMI-VGAアダプター利用時)
ワイヤレス規格
• 802.11a/b/g/n 2.4Ghz & 5GHz デュアルバンド *5GHzは屋内専用
• ワイヤレス認証:WPA2-AES 128-bit, WPS バーチャルプッシュボタン式WPS
著作権保護(DRM)
• HDCP 2.x
電源
• 入力電源:5V/2A
• 消費電力: 5W未満

 

HDMI-VGA変換アダプター性能

• ピクセル解像度:10ビット(最大165MHzピクセルレート)時、1080pおよびUXGA
• オーディオ:LPCM、5.1ch サラウンド
• VGA出力性能:480I/P, 576I/P, 720P, 1080I/P, 640×480, 800×600, 1024×768, 1280×720, 1280×768, 1280×800, 1280×960, 1360×768, 1366×768, 1920×1080
• 著作権保護されたコンテンツの再生はできません。

対応機器/要件

ディスプレイ要件
• HDMIポートもしくはVGAポートのあるHDTVもしくはプロジェクター
システム要件
• ミラキャストをサポートしたWindows 10 & 8.1搭載デバイス
• スクリーンビームUSBトランスミッター(別売)が利用できるWindows7もしくは8搭載デバイス
対応機器/互換性
• ミラキャストに対応しているWindows10、8.1搭載のノートPC、タブレット、2in1タブレット
• SurfaceおよびSurface Pro 3もしくは4
• スクリーンビームUSBトランスミッターが利用できるWindows7もしくは8搭載PC
• ミラキャストに対応しているAndroid OSを
• Wi-Fi Miracastスタンダードに対応しているAndroid製品(バージョン4.2以降)

その他

規格および適合性
• Telec準拠
• 日本、北米、EU、APACなど多くの国と地域に適合
認証
• Wi-Fi ミラキャスト
免責事項
• VGA接続の場合は著作権保護のあるコンテンツの表示はできません。 (HDCP)
• 実際のディスプレイの解像度は送信元の品質など、様々な要因で変わります。
• 動作には、最小システム要件が適用されます。
• iOS製品には対応していません。
製品保証期間
• 購入後1年間

カタログ
アップデート用ファームウェア 2.15.30.0(最新)
詳細情報(英語) 詳細情報

 
 
 

Share This