Select Page

スクリーンビーム960A

Modernize all your meeting spaces and classrooms with a wireless display receiver that supports native screen mirroring, extended desktop and interactive touch displays.
デモンストレーションを受ける

ScreenBeam 960 enterprise-grade wireless display receiver enables native screen mirroring from your Windows, Android and Apple devices — without apps or wires.

ScreenBeam 960 makes it easy to connect your mobile device to the room display with a single click or swipe. Extended desktop maintains device use for other actions while presenting, and support for interactive touch displays and wireless touch brings collaboration to the front-of-room display. Central Management System (CMS) software is included for remote management of receivers, providing enterprise-class security and manageability that IT departments need.

ScreenBeam 960 enterprise-grade wireless display receiver provides trouble-free wireless screen mirroring from Windows, Apple and Android devices.
型番SBWD960AJP
msft logo  msft logo  miracast_logo  wifi logo    apple logo

ScreenBeam 960Aの特長

  • Native wireless screen mirroring means no apps or wires
  • Trouble-free presenting from anywhere in the room
  • Collaborate wirelessly with interactive touch screen support
  • Share any form of content, videos, images, slides
  • Get meetings started quickly, switch presenters seamlessly
  • Extended screen maintains use of device for other actions
  • Take advantage of multiport connectivity and high-quality audio
  • Designed for commercial applications and dense wireless environments
  • Centralized IT management saves resources and budget
  • Minimal training required, simple to use
  • Connects to displays, projectors, control systems, and Skype Room systems via HDMI and USB

Miracastは会議室や学校の教室の無線化を促します。

タッチディスプレイおよびWindows Inkを使った効果的な共同学習を実現

会議室や学校の教室へは、タッチ機能付き電子黒板が設置される例がますます増えています。ScreenBeamとWindows 10の組み合わせは、Windows Inkを利用することでてチームメンバーや学生による共同学習が簡単に行えます。コンテンツや画像にマークを付けたり、付箋を作成したりすることで、ポイント毎に伝えることができます。 ScreenBeam独自のタッチバック機能によって、こうした作業をすぐに、自身のWindows10デバイスに取り込み、簡単に保存できます。

Miracast and Windows 10 logos

拡張デスクトップと画面のミラーリング

ScreenBeamが提供する拡張モードによって、手元のデバイスを別の作業に使用できます。

他のワイヤレスディスプレイ製品とは異なり、ScreenBeamは、Windows 10/8.1のOSに内蔵しているMiracas機能を利用できます。そのため、発表者は、画面のコンテンツをワイヤレスで複製表示するだけでなく、拡張デスクトップを利用することもできます。拡張モードでは、単一の「拡張」画面が、手元のデバイスとワイヤレスディスプレイの間で表示されます。手元にあるノートPC、デスクトップPC、またはタブレットには、デスクトップとアイコン画像が表示される一方で、もう一つのディスプレイには背景画像(または壁紙)が拡張されます。発表者は、各ディスプレイ上のさまざまなコンテンツと情報をやり取りでき、Webブラウザーに素早くアクセスしたり、重要な電話に出たりなど、手元のデバイスで別の作業ができます。

時代の先端をリードする会議スタイル

ScreenBeam 960は、ご利用のWindows、Apple、Androidデバイスから、追加アプリなしに、デバイス標準機能を使った画面ミラーリングが可能です。既存の会議室を共同作業スペースに変革します。従来、会議を始める前にケーブルを見つけたり、アプリをダウンロードしたり、ケーブルの手渡しといった煩わしい手間を省けるので、会議を時間どおりに始め、発表者をすぐに交代できるため、無駄な時間を削減できます。発表者は、部屋のどこからでも、自身のデバイスのコンテンツを操作し、画面へのミラーリングを行うことで、会議での共同作業、情報のやり取り、生産性を改善でき、働き方改革に役立ちます。MiracastをサポートするWindowsデバイスのユーザーは、拡張デスクトップ、タッチディスプレイ、Windows Ink機能を利用できます。タッチディスプレイの注意書きを即座に取り込んで、発表者のデバイスに保存できます。

対話型の教室を実現

授業中、教員がタブレットを手にもって自由に教室内を移動した机間指導により生徒の成績は著しく向上します。ScreenBeamワイヤレスディスプレイなら、教員が学生の反応を観察したり、問題点を見つけたり、遠くから名指しすることなく指示に従わない学生を再び集中させたりすることができるようになります。ScreenBeamによって、教員は、指導や学習をビジュアルなコンテンツを使いながら、さらに学習を深め、楽しくすることができます。OneNoteをScreenBeamテクノロジーを組み合わせれば、教員はメモやプレゼンテーションなどを学生のデバイスや教室のディスプレイに直接共有でき、また教室内での共同作業もはかどります。

大手企業のネットワーク環境に適した設計

働き方改革を推進している幅広い企業のニーズや需要に対応するよう設計されたScreenBeam960Aは、ワイヤレスディスプレイによって生産性を高めるために必要なヘルプデスクの効率的運用、密集したワイヤレス環境での接続性、アクセス先の管理、企業システムとの相性、セキュリティの確保に役立ちます。業務用に適した多くの利点を集約しているスクリーンビームは、.11acと.11nの2種類のデュアル無線通信装置、Ethernet、HDMI、VGA In、VGA Outインターフェイスを備えています。取り付けも、天井やテーブル、隠れた場所に簡単に設置できますので、特に追加設備は必要ありません。VGA入力を搭載していますので、ワイヤレス機能がない場合でも、ケーブルを使って接続ができます。ScreenBeam 960Aなら、企業内のネットワークの負荷を低減し、会議室の無線化により、会議の効率的な運営が可能になります。

ITチームのための機器の遠隔管理

ScreenBeam 960Aには、ScreenBeam中央管理システムソフトウエア(CMS)の無料永続ライセンスが付いています。CMSによって、企業のIT部門は、簡単に設置、管理、リモート構成、グループ化、カスタマイズ、様々なポリシーの適用ができ、ネットワークに接続したScreenBeam960Aすべてに、デバイスのファームウェア更新を遠隔にある1台の管理パソコンから設定できます。CMSのローカル管理コンソールを使えば、簡単にセットアップできます。ScreenBeam960Aの受信機名の変更、無線チャンネルの設定、ディスプレイポートの管理、PINペアリングのパスワード変更など、すべての機能を遠隔から設定できます。

購入

企業や学校のワイヤレス化をお手伝いします

Technical Specifications

Hardware

Video
• H.264 compression
Audio
• LCPM 2.0
Resolution1
• Up to 1080p30
Ethernet
• 10/100 RJ-45 LAN

Wireless
• Miracast P2P: 802.11ac dual-band
• Infrastructure: 802.11a/b/g/n dual-band
Authentication
• WPA-PSK (TKIP)

Protocol
• WPA2-PSK (AES)
• PEAP-MSCHAP V2
• EAP-TLS

Interface
• 1 x HDMI Output
• 1 x VGA Output
• 1 x VGA Input (Pass-through)
• 1 x Analog 3.5mm audio output
• 1 x USB 2.0 Host Type-A
• 1 x DC Power Jack

Content Protection2
• HDCP 2.x

Power
• Input: 5VDC, 2A
• Consumption: Less than 5W

Dimensions
• 6.61 x 6.61 x 1.36 inch (168.0 x 168.0 x 34.5 mm)

Operating temperature
• 0 ºC to 40 ºC (32 ºF to 104 ºF)

Storage temperature
• 0 ºC to 70 ºC (32 ºF to 158 ºF)

Operating humidity
• 10 to 85%, non-condensing

Storage humidity
• 5 to 90%, non-condensing

Compatible OS/Device

Miracast P2P wireless display requires certified device with either;
• Windows 10 build 1607 (and later)
• Android 4.2 (and later)

Wireless display over network requires device with either;
• Windows 10 build 1709 (and later)
• Windows 7 (and later)
• macOS 10 (and later)
• iOS 11 (and later)

Language support
• English
• Simplified Chinese
• Traditional Chinese
• Japanese
• French
• German
• Dutch
• Korean
• Spanish
• Italian
• Russian

Others

Regulatory and compliance
North America:
• FCC, IC and UL
European Nation:
• CE, RED and RoHS
Asia Pacific:
• NCC, WPC, MIC/TELEC, SRRC and RCM
Latin America:
• COC, NOM-NYCE, MTC, CRC and SUBTEL

Certification
• Certified Wi-Fi Miracast Standard (in progress)

Warranty
• Localized to country of sale

1 Actual display resolution and quality depend on the wireless/network environment
2 Content protection is not available for Mac/iOS
Share This