スクリーンビーム セントラルマネジメントシステム(CMS)

スクリーンビーム セントラルマネジメントシステム(CMS)をお使いいただくことにより、ScreenBeam受信機のメンテナンスや管理の時間、コストを削減することができます。

複数の会議室や教室、建物などに設置された複数のスクリーンビーム受信機を一か所から管理することができます。スクリーンビーム750に内蔵されたスクリーンビーム・セントラルマネジメントシステム(CMS)を使うことで、ネットワークに繋いだスクリーンビーム受信機へ遠隔操作することができます。

適切なソリューションを使用せずに大規模に配備した機器を管理するのは、至難の業です。当社は世界で初めて、ワイヤレスディスプレイ受信機をエンタープライズレベルで管理できるツール、スクリーンビーム・セントラルマネジメントシステム(CMS)を開発しました。スクリーンビームCMSは社内に配備したすべての受信機を管理するIT管理者のための強力なツールで、受信機の配備数(100台なのか1000台なのか)、ロケーション(同じビルなのか違う都道府県なのか)に関わらず、ネットワーク内に配備されたすべての受信機を一元的に管理することが可能になります。また、IT管理者はネットワーク内のすべての受信機について、管理、リモート設定、グループ化、カスタマイズ、ポリシー適用、ファームウェア更新を容易に行うことが可能になります。

スクリーンビーム・セントラルマネジメントシステム(CMS)をご利用いただくと、以下のことが可能になります。

  • 複数のスクリーンビーム受信機を一ヶ所から集中管理
  • お使いの環境に合わせ、受信機のポリシーやセキュリティを設定
  • ファームウェアのアップデートをスケジュール化し、必要に応じてポリシー設定
  • 受信機をリモートで監視し、ログを記録
  • IT担当者がユーザーをリモートでサポート
型番
スクリーンビームCMS永久ライセンスはスクリーンビーム750およびスクリーンビーム960に内蔵。

スクリーンビーム・セントラルマネジメントシステム(CMS)をお使いいただくメリット

IT担当者にやさしいデバイス管理

複数の会議室、教室、建物、拠点に配備されたスクリーンビーム受信機を容易に管理することができます。スクリーンビーム セントラルマネジメントシステム(CMS)があれば、IT担当者はネットワーク内のスクリーンビーム受信機にリモートでアクセスし、受信機のステータス確認、セキュリティ・ポリシーの提供、トラブルシューティング、リセット、ファームウェアのアップデートをリモートで行うことができます。このセントラルマネジメント機能はActiontec製品ならではのものです。セントラルマネジメントシステムをお使いいただくことにより、中~大規模に展開したスクリーンビーム・ワイヤレスディスプレイ製品の維持、管理コストを大幅に削減します。

受信機を集中管理

CMSをお使いいただくことにより、IT担当者は受信機に対して個別もしくはグループ別にリモートでアクセスして設定の変更などの管理を行うことができます。問題が発生した場合にも、CMSをお使いいただくことにより現場に出向かずに受信機の状態を確認することができます。受信機の電源管理機能、PIN設定、再起動、工場出荷時へのリセットなど、一ヶ所からの集中管理を可能にします。

リモートでファームウェア更新

IT担当者がファームウェアのアップデート等を各事業所を個別に訪問して実施するのは大変な労力を要します。スクリーンビーム・セントラルマネジメントシステム(CMS)があれば、IT担当者はネットワーク内の受信機のハードウェアとファームウェアの状況を確認し、必要に応じてリモートでファームウェアをアップデートをすることができます。

場所ごとに受信機をグループ化

CMSをお使いいただきますと、IT担当者はスクリーンビーム受信機をグループ化して、必要に応じて効率的に管理することができます。複数の建物や部署、教室、会議室に配備されたスクリーンビーム受信機をグループ化して、ポリシー適用、設定変更、ファームウェアアップデートをグループ別に行うこともできますし、グループ化した受信機を個別に管理することもできます。

ご購入に関するお問合せ

企業や学校のワイヤレス化をお手伝いします
Share This