Select Page

アプリケーションやケーブルを使わずに、モバイルデバイスをルームディスプレイに接続できます。

ScreenBeamのワイヤレスディスプレイは、ケーブルやアダプターを探す煩わしさをなくします。会議を時間どおりに開始し、タッチディスプレイを使ってチームがコラボレーションすることで、生産性が向上します。

Windows、Android、Appleデバイスでネイティブのワイヤレス画面ミラーリング機能をご利用いただけます。

画面をタップしてモバイルデバイスをルームディスプレイに接続するだけで、室内のどこからでもプレゼンテーションが行えるようになります。ScreenBeamでは、モバイルデバイスをディスプレイやプロジェクターに接続するのも簡単です。AVケーブルやHDMIアダプター、VGAアダプターは必要ありません。会議をすぐに開始でき、発表者の切り替えもシームレスに行えます。こうした数分の手間の節約が積み重なって、何時間もの時間の節約と生産性の向上につながります。

test test

アプリケーション不要

ScreenBeamは、他のソリューションとは異なり、アプリケーションを使用せずともあらゆる主要OSプラットフォーム上でネイティブの画面ミラーリングを実現します。

拡張デスクトップ

WindowsとmacOSのユーザーは、複製画面モードと拡張画面モードのどちらでもワイヤレスディスプレイに接続できます。

ワイヤレスで自由に

室内を自由に動き回って、会議の参加者とのより自然なコンタクトやコラボレーションが行えます。

時間どおりに会議を開始

会議やプレゼンテーションを始めるときに、ディスプレイコネクターを探し回ることがなくなります。

使い方も接続も簡単

どのミーティングスペースでも接続は簡単に行えます。また、ネイティブの画面ミラーリング機能が用意されているため、最低限のトレーニングでシステムをお使いいただけます。

優れたエクスペリエンス

デバイスとディスプレイとの間の遅延はほとんどなく、優れた閲覧エクスペリエンスを体感できます。YouTubeなどの動画を閲覧する際に特に実感できるはずです。

デジタルサイネージ

内蔵のデジタルサイネージ機能を使って、会社からのお知らせを表示させるなど、ディスプレイを最大限に活用することができます。

ワイヤレスタッチ機能

Windows 10ユーザーは、Windows Inkとタッチディスプレイ機能を使用して、室内のタッチディスプレイからユーザーのデバイス上のコンテンツを操作できます。

洗練されたワークスペースに

見苦しいケーブルをなくすことで、ワークスペースがすっきりと洗練され、従業員やお客様、ゲストにとって好ましい環境がつくれます。

シームレスに統合

HDMIやUSB経由で、ディスプレイ、プロジェクター、制御システム、SkypeRoomシステムを接続可能です。

Miracast: 素晴らしさをご存知ですか

ワイヤレス接続は、私たちの日常生活の中心的役割を担っています。エンターテイメントや仕事、コミュニケーションには、安全かつ安定したワイヤレス接続が不可欠です。ScreenBeamの受信機は、ほとんどのWindowsデバイス、Androidデバイス、Appleデバイスをサポートしています。最新のWindowsデバイスとAndroidデバイス(タブレット、スマートフォン、PC、ノートPCなど)は、Miracastに対応しています。Microsoftが提供するWindows 10搭載デバイスは、Miracastに対応しています。Miracast対応Androidデバイスは、バージョン4.2以降に対応しています。

ScreenBeamの受信機は、Miracast技術規格に従って設計されているため、最新のWindowsデバイスやAndroidデバイス、ルームディスプレイとシームレスに直接接続でき、遅延がほとんどない素晴らしいユーザーエクスペリエンスを提供します。Miracastは、既存のネットワークを使用せず、ワイヤレスアクセスポイントを必要としません。ネットワークを経由せずに大量の動画トラフィックを利用できるため、商用環境や教育環境に大きなメリットをもたらします。また、Miracastは安全性が高く、認証デバイスで広く利用されているWPA2をサポートしています。

「これは、あらゆる点においてこれまでで最も優れたソリューションだと感じました。ScreenBeamはとてもシンプルでありながら、極めて高いセキュリティでお客様を保護してくれます」

Sebastien Noel

D4A、ワイヤレスディスプレイプロジェクトマネージャー, D4A

高性能で安全性が高く、大規模な管理が可能

管理

ファームウェアを定期的に更新し、ポリシーの設定を定期的に配信。受信状態を監視し、イベントを記録。リモートITヘルプデスクを実現。

安全性

WPA2によるデバイス認証をサポート。PIN管理による安全なゲストアクセスが可能。ポリシーとセキュリティに関する設定のカスタマイズが可能。

柔軟性

単独で使用することも、室内管理システムに組み込むことも可能。すべてのデバイスでユーザーエクスペリエンスが同じであるため、トレーニングの必要性がほとんどない。

購入する

企業と教育機関に実現する力を与える

Share This